20代の薄毛は睡眠不足が原因!7割以上が当てはまる睡眠不足の理由とは?

睡眠不足と薄毛の関係

睡眠不足と薄毛の関係について考えた事はありますか?よく薄毛対策として「睡眠をしっかり取る」とか「規則正しい生活」と聞いたことがあると思います。でも、どうして睡眠を取ると髪が生えるのかって意外と知らないですよね?なので、今回は「睡眠と薄毛」の関係について解説したいと思います。

睡眠不足だとハゲるのか!?

はい。ハゲます。

(まじか・・・)

実は睡眠には成長ホルモンを分泌させて、頭皮や髪のダメージを修復するという効果があるんです。

しかし、睡眠不足になると成長ホルモンが分泌される時間が短くなり、修復にかける時間も短くなります。その結果、頭皮へのダメージが蓄積されて行き、抜け毛に繋がるとされています。

どれぐらい睡眠を取れば良いのか

では、どれぐらい睡眠を取れば良いのでしょうか?睡眠は平均7時間と言われていますが、人によって適正な睡眠時間は異なると思います。5時間で十分な人も居れば、8時間以上寝たい!という人も居ますよね。

朝起きた時に「まだ眠たい・・・疲れが取れていない・・・」という事であれば、それは睡眠不足という事です。

睡眠時間と体調を合わせて考える事で、自分に合った睡眠時間を見つけましょう!

ゴールデンタイムはしっかり寝よう!

午後22時~午前2時は睡眠においてゴールデンタイムと言われています。

理由は成長ホルモン分泌が活発になり、頭皮のダメージ修復と髪の成長が最も進むとされているからです!この時間に睡眠を取らない事は非常にもったいないですよね?

睡眠時間が短い人でも、この時間だけはしっかり寝るようにしましょう!

20代の睡眠不足の原因

20代は大学生から社会人まで、様々な環境に置かれている人がいます。

夜遅くまで勉強・仕事・遊びなど、パワフルな20代のうちは徹夜も多いかもしれません。

しかし、家に帰って布団に入り、いざ寝るときにこそ睡眠不足に陥る罠が待っています。

それは・・・寝ながらスマホです。

実に20代の7割以上が寝ながらスマホをしていると言われています。

あなたは「今から寝よう」と思っているのに、ついついスマホを見る事ありませんか?

  • 友達からLINE来てるから返事してから
  • ちょっとYoutubeで動画見てから
  • 今日のニュース見てから
  • 少しゲームやってから

こんな経験絶対あると思います。しかも、ちょっとだけ・・・と思っていながら気付いたら1時間以上経っていて焦ることありませんか?「やばい!もうこんな時間だ!」と・・・。

こういった日々の睡眠不足が原因で、頭皮や髪のダメージが修復されずに抜け毛が増え、薄毛に繋がるんですね。

 

睡眠不足でも髪を生やしたい方へ

睡眠時間を増やすと言われても、どうしても時間が取れない人もいると思います。

  • 寝る間を惜しんで勉強・仕事を頑張っている!
  • 夜勤があってゴールデンタイムに寝られない!
  • 友達・彼女と夜遅くまで一緒に遊びたい!
  • 新作のゲームを早く攻略したいから徹夜だ!
  • 単純に昼夜逆転生活。寝たり起きたり適当な生活だ!

これら以外にも様々な理由があると思います。では、睡眠不足でも髪を生やす手段はあるのでしょうか?

・・・

実はあるんです。

それは新成分「リデンシル」を配合した育毛剤の「プランテルEX」です。

リデンシルとは、スイスの原料メーカーが開発した新成分で、死滅した毛母細胞を修復し髪を生やす効果が期待されています。

今までの育毛剤では死滅した毛母細胞を修復し髪を生やすなんて事は出来なかったのです!まさに「新時代の育毛剤」という訳ですね。

プランテルEXにはこのリデンシルが5%も配合されているので、効果が非常に期待できます。

しかも、商品名・ロゴなど中身が分からない状態で送られてくるので、他人にバレる心配が一切ありません!

その他詳細は是非公式サイトをご覧になってくださいね!

プランテルEXの詳細を見る

まとめ

  1.  睡眠不足はハゲるのか?→はい。ハゲます!
  2. 適切な睡眠時間は人それぞれ。睡眠時間と体調を合わせて考える事で、自分に合った睡眠時間を見つけましょう!
  3. 午後22時~午前2時は睡眠においてゴールデンタイム!この時間はしっかり睡眠を取りましょう!
  4. 20代の7割以上は寝ながらスマホで睡眠不足になっています!
  5. 睡眠不足でも髪は生やせます!新時代の育毛剤『プランテルEX』がオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です