豆乳で薄毛改善!驚きの育毛効果で抜け毛が減った!?

あなたは豆乳が薄毛改善に効果があると聞いた事はありますか?

「豆乳にはイソフラボンが含まれていて、どうやら薄毛に効果的らしい」と噂などで聞いた事がある人も居るかと思います。

今回は豆乳について、また豆乳の薄毛に与える効果について見ていきましょう。

豆乳とは?

豆乳(とうにゅう)は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料の事を言います。

有名なのはキッコーマンの調製豆乳です。一度は飲んだことがあるのではないでしょうか?豆乳は本来大豆特有の青臭さがありますが、この商品は非常に飲みやすく作られていて、日頃から飲むのにピッタリかと思います。

豆乳に含まれる栄養素

豆乳には主に以下のような栄養素が含まれています。

  1. 大豆タンパク質
  2. イソフラボン
  3. レシチン
  4. サポニン
  5. ビタミンB群+ビタミンE

1.大豆タンパク質

大豆には植物性タンパク質が30%程度含まれており、ほとんどが水溶性の為、豆乳に残っています。タンパク質は髪の毛(ケラチン)の材料であり、育毛に関して重要な成分であると言えます。

2.イソフラボン

イソフラボンは化学構造が女性ホルモン(エストロゲン)と似ているとされており、エストロゲンには肌・髪の新陳代謝を促して、ハリ・ツヤを生み出す効果が期待できます。

3.レシチン

レシチンにはアルツハイマー型認知症の予防や、動脈硬化の予防、肝臓の機能を高める、美肌効果が期待できるとされています。

4.サポニン

サポニンは腸で吸収されたブドウ糖が脂肪酸と合わさるのを防ぎ、余分な脂肪の蓄積を抑制する効果がある為、肥満予防に良いとされています。

5.ビタミンB群+ビタミンE

ビタミンB群は身体に様々な影響を及ぼしますが、基本的に、炭水化物、脂肪、タンパク質の代謝に働くとされています。

ビタミンEには強い抗酸化性作用があり、生体膜の機能を正常に保つことや、赤血球の溶血の防止、生殖を正常に保つことに関与しています。

このように、豆乳には様々な効果が期待できます。薄毛改善に限らず、健康を保つ為にも毎日飲むようにすると良いと思います。

5つの栄養素がある事が分かりましたが、中でもイソフラボンは薄毛(AGA)の方に対してどのような効果が期待できるのでしょうか?

イソフラボンは薄毛(AGA)に効果があるのか?

f:id:yasuhiro-usuge:20181026174901j:plain
豆乳がAGAに効くと言われるのには、豆乳に含まれているイソフラボンに、男性ホルモンを悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン:DHT)に変化させる5αリダクターゼの働きを抑制する作用があるためです。

つまり、イソフラボンが5αリダクターゼの働きを抑制し、AGAの原因であるDHTの生成を防ぐ為、AGAが改善されるとされています。

その結果、抜け毛が減るだけではなく、新しく産毛が生えてくる事が期待できるのです!

↓AGAについて知りたいはこちらをご覧ください。

AGA(男性型脱毛症)の兆候を見逃すな!!

それでは「具体的にどれぐらい摂取すれば良いのか?」「一日の上限摂取量はあるのか?」について見てみましょう。

イソフラボンの一日上限摂取量

イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値70〜75mg/日とされています。

出典:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A | 食品安全委員会 – 食の安全、を科学する

市販されている「キッコーマン・調製豆乳」には、イソフラボンが43mg含まれており、一日1本飲めば、一日摂取量目安の約60%を摂取することが出来ると言えます。

参考:キッコーマン豆乳

しかし「手軽に飲めるから」と一日2本も飲んでしまうと、イソフラボン86mgの摂取となり上限を超えてしまいますね。また、普段の食事でも多めに大豆製品を食べる方は過剰摂取になる恐れがあります。

では、摂取上限を超えてしまうとどのような問題が起きるのでしょうか?

イソフラボンの過剰摂取で男性が受ける影響

1.食品安全委員会の評価である「1日75mg」という値は、世界中のさまざまな研究報告を検討したう上で、安全のため、 かなりの安全幅をとった数値になります。 しかも「毎日欠かさず、長期間、継続して摂取する場合の平均値」で「これを超えたから直ちに健康を害するというものではない」としています。

2.イソフラボンはというと、実際の女性ホルモン(エストロゲン)と比べると1,000分の1~10,000分の1程度の力しかありません。 そのため、体内でエストロゲンがしっかりと働いている中では、その力を越えてイソフラボンがエストロゲン様作用をすることはありません。 つまり、女性化することはないということですね!

引用:よくある質問 | イソフラボン倶楽部

以上のように、上限摂取量を超えてすぐに健康を害する訳でもなく、また体が女性化するような事もないという事です。

(安心して飲めますね!でも、飲み過ぎないよう注意しましょう!)

無調整豆乳と調整豆乳について

豆乳は「無調整豆乳」と「調製豆乳」の2種類があります。

・無調整豆乳

水に浸したり、蒸したりした大豆を絞った乳白色の液状そのままの豆乳であり、何も味付けしていない為、大豆特有の青臭さがあり好みがわかれる。

・調製豆乳

この無調整豆乳に少々の塩や砂糖などで飲みやすくしたのが調製豆乳。大豆特有の青臭さが減り、飲みやすい。

ちなみに、単に「豆乳」と言われている無調整豆乳の”調整”と「調製豆乳」の”調製”とは、字が異なります。

参考:豆乳Q&A | 日本豆乳協会

豆乳を買うならコレがオススメ!

私も以前は豆乳が薄毛に良いという話を聞いて、コンビニで豆乳をよく購入していました。しかし何事も継続は大変ですよね?まとめて買うと重いし、都度コンビニで買うのは面倒です・・・。そのまま忘れて飲まなくなるんですよね。

そこで、現在はネットで「定期購入」している商品があるので、皆さんにも紹介したいと思います!

私が定期購入しているのは「無調整豆乳 北の大豆」という商品で、こんな特徴があります。

  1. 豆乳濃度120%!(市販で一番濃い豆乳です!)
  2. 無添加・成分無調整!
  3. 「豆腐が作れる」本物の豆乳!
  4. 上品な甘さとコクのある味わいで飲みやすい!
  5. イソフラボンが豊富な北海道産大豆100%!
  6. コレステロールゼロ!

こんな豆乳は他にはないです。無調整豆乳は飲みにくいイメージですが、これは自然な甘さとコクがあり非常に飲みやすいと私は感じています。

また、レビューでも高評価がとても多く5段階評価中、★4.9と満足度が非常に高い商品となっています。レビューを抜粋して載せておきますね!

  • 何度もリピート 最高に美味しい豆乳でお豆腐を簡単に作ってます。本当に美味しいです
  • ポタージュにしたり、パスタに使ったり、もちろんそのまま飲んでも美味しいです。
  • 市販の豆乳は匂いがだめでのめませんが、こちらの豆乳は飲みやすくて美味しいです。そのままでも料理に使っても豆乳のくせがなく美味しい♪
  • いつも美味しくいただいています。朝晩ひんやりですが、時々暑い日はごくごく飲み干してしまいます。本当にコクがあり美味しいです。

 飲むだけではなく、料理にも使えるので飽きずに続けられそうですね!

公式サイトはコチラ!
「北の大豆」豆乳

まとめ

  1. 豆乳(とうにゅう)は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料の事を言います。
  2. 豆乳に含まれている栄養素は、大豆タンパク質・大豆イソフラボン・レシチン・サポニン・ビタミンB群+ビタミンE
  3. イソフラボンが5αリダクターゼの働きを阻害し、AGAの原因であるDHTが生成されない為、結果としてAGAが改善される。
  4. イソフラボンは上限摂取量を超えてすぐに健康を害する訳でもなく、また体が女性化するような事もない。
  5. 無調整豆乳と調製豆乳があり、飲みやすいのは調製豆乳である。

豆乳を飲むと、イソフラボンによる効果でAGAの改善が期待できるだけではなく、動脈硬化予防・肝機能の向上・美肌効果・肥満予防と様々なメリットがありますね!

「毎朝の缶コーヒー」ではなく「毎朝の豆乳」にして、フサフサな髪の毛と健康を手に入れましょう!

さらに、亜鉛にもAGA・薄毛に効果があるとされています。詳しくはこちらをご覧ください。

AGA・薄毛に亜鉛は効果があるのか?衝撃の効果まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です